カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

秋スモールさん

カントリーロ~ド♪さて、トロントを脱出して500kmのRun&Gunに行ってまいりました!

TFISH20100918_000.jpg
うわぁ…木々の感じがもう完全に秋だわ。

今回はかなり東の初めての水辺に突撃しましたが、なんと!!釣り禁止の看板…悔しいので近辺を数時間走り回りましたが、小バスのバラシのみという泣きたくなる結果…

これはイカン!と腹ごしらえをしつつ場所を大きく移動!
TFISH20100918_001.jpg
ハイウェイ沿いのチップトラックで遅い昼食をとります。

TFISH20100918_002.jpg
チーズバーガー!美味い!
食べながらしみじみとなんでカナダのバーガーは美味しいんだろうと考えてみた。オジさんがこういう食生活に順応しただけかもしれないけど、やっぱり日本で食べていたバーガーより圧倒的に美味しいと思う。こういうチップトラックで頼んだバーガーでもとても美味い。大人のげんこつ2個分位の大きなバーガーでしたが、美味い、美味いとモリモリ完食。

さて!紅葉まじりの川辺に到着!
TFISH20100918_003a.jpg
やるぞ!!

TFISH20100918_003.jpg
相当渋い状況で移動に移動を繰り返しましたが、ようやくこの日のパターンをつかんでスモール様ゲット!去年も秋の川ではかなり苦戦したけど、どうやら夏のように適当に数撃っていれば釣れるというモノではないようだ。流れもかなりきついけど、丁寧にスポットに送り込まないとなかなかバイトしてこない。バイトもショートバイトが多く、神経を使う。しかも強風でラインが煽られるので更に釣りにくい状況。

TFISH20100918_004.jpg
パターンをつかんでコンスタントに釣れるようにはなったけれど、サイズがでない。重めのテキサスリグで根がかり覚悟で川の流れにのせて、大きめの沈岩の裏の窪みにクリーチャーを送り込み、狙い通りにゲットしたオサカナもギリギリ30に届かない。

TFISH20100918_005.jpg
その後も数はでるけど、なかなかサイズが…
でも楽しいからOK!

TFISH20100918_006.jpg
これくらいの模様のはっきりした20cm前後のチビッコが多かったです。
25cmを超えるサイズも数本捕りましたが、近くで釣りをしていた中国人親子にもらわれていきました(笑)そういえば、中国人親子はロックバスを連発していたけど、オジさんにはロックバスが釣れなかったな。珍しい。

TFISH20100918_007.jpg
カントリーロ~ド♪

0 コメント

コメント大歓迎です