カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

田舎のLCBOで発見 Church Key Northhumberland Ale (Church-Key Brewing Company)

Church Key Northhumberland Ale

今宵はトロントの東へ2時間 Campbellford の近くにあるマイクロブリュワリー Church-Key Brewing Company から
ChurchKeyNorthhumberlandAle000.jpg
Church Key Northhumberland Ale の登場です。

ChurchKeyNorthhumberlandAle001.jpg
Church-Key Brewing Company のビールは探していたのですが、トロントで出会ったことはなく、おそらくトロントには出まわっていないのだと思います。釣りで東に行った際に田舎のLCBOに寄ってみたら発見。はがれそうなラベルの糊付け具合がマイクロブリュワリー産のローカルビールって感じ(笑)

ChurchKeyNorthhumberlandAle002.jpg
アルコール度数5.0%の薄い金色のビールです。香りはサワー&麦藁系の香りで口当たりは…ライト。ライトボディで酸っぱくメタリックな感じの…いわゆる量販系ライトビール。マイクロブリュワリーの製品なのでちょっと尖ったヤツを期待していたのですが、これはいわゆるアメリカン量販ライトですね…鼻にぬける麦藁の香りはいいのですが、口当たりがメタリックな尖りかたをしていて、ちょっと残念…うーん。小さいブリュワリーが大量のバッチで製造してLCBOとかに下ろす場合、こういう味になってしまうことがあるようだ。Campbellford方面は釣りの時に近くを通ることも多いので、機会があったらブリュワリーのリテールショップで季節物でもっと少量生産しているようなビールにトライしてみたい。

0 コメント

コメント大歓迎です