カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

濁り系美味IPA Imperial IPA (Garrison Brewing Company)

Imperial IPA

さて、今宵のビールは嫁がLCBOで発掘してきた
GarrisonIPA000.jpg
Garrison Brewing CompanyImperial IPA です。

GarrisonIPA001.jpg
Garrison Brewing Company は Nova Scotia州 Halifax にあるブリュワリー。 ノバスコシア州はオジさんかなり気になる州です。アレクサンダー・キース先生もここだしね。

wiki先生によるとラテン語で New Scotland という意味らしいですね。スコティッシュエールとかたくさん作っているのかなぁ。あっ、カナダの有名シンガー、サラ・マクラクランってハリファックス出身なんですね。もう15年くらい前になるかなぁ、オジさんが黒鯛を求めて毎晩のように京浜工業地帯のとあるスポットに夜釣りに出撃してたのだけど、車のCDプレイヤーからはいつもサラ・マクラクランの「Fumbling Towards Ecstasy」が流れていたなぁ。懐かしい。

GarrisonIPA002.jpg
アルコール度数7.0%のカッパーカラーのペールエール。ノンフィルターでちょっぴち濁っているところがまた期待させます。香りはちょっとフルーティなジューシーホッピーで刺激的。最近ペールエールはハズレなしで来ているのでコレも期待できそうだだが…お味のほうは…!!おぅ!すげぇ!!ジューシーでパンチがある。芳醇モルティなあとにちょっと甘みがきて、そして後味のペールエールならではの苦味もナイスだし、ボディは太目だけどキレがあって素晴らしい。このペールエールも大当たり!このしっかりした太さはカナダ人は好きそうだなぁ。

0 コメント

コメント大歓迎です