カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

お気に召すまま Stratford Pilsner (STRATFORD BREWING COMPANY)

Stratford Pilsner

StratfordPilsner000.jpg

トロントの西のほうのストラトフォードにあるマイクロブリュワリー、STRATFORD BREWING COMPANY の商品。

StratfordPilsner001.jpg
ここオンタリオはもと英連邦の名残なのか、イギリスの地名が多い。
イングランドのストラトフォードといえばご存知、劇作家ウィリアム・シェイクスピア生誕の地である。ストラトフォードの近くを通ったことは何度かあるんだけど、まだ行ったことない。5月にはストラトフォード・フェスティバルという古典から現代劇まで様々な時代の演劇を見せてくれる歴史ある演劇祭が開かれるらしい。そしてやはりシェークスピア作品の上演で有名とのこと。
ブリュワリーのHPにもストラトフォード賛歌と我々は街に根付いたファミリービジネスに誇りをもっているみたいなことが述べられている。

StratfordPilsner002.jpg
アルコール度数4.9%。飲み口はやさしいピルスナー。なんつーか日本のラガーピールのような炭酸のキレや苦味の効いたタイプじゃない。炭酸抑え目であとからまろやかな苦味が効いてくる感じ。まぁ悪くないんだけど、喉越しすっきりプッハー!ゲップゥ!っていう金色ラガーが少ないよね。

ブリュワリーのHPにはこんな決め台詞が。
The Stratford Brewing Company's pilsner is beer, as you like it(お気に召すまま).
As you like itってシェークスピアの『お気に召すまま』って喜劇だよね。読んだことないけどね。



View Larger Map
ストラトフォードって小さい湖と川があるのね。何か釣れるかな。

ocb.jpg
STRATFORD BREWING はOntarioCraftBrewersのひとつ。

0 コメント

コメント大歓迎です