カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

エスプレッソ! Peche Mortel (Brasserie Dieu du ciel)

さて!!今宵もフランス人もビックリのケベックビールがやってまいりました!最近トロントのLCBOでも流通してきた Brasserie Dieu du ciel
PecheMorter000.jpg
Péché Mortel です。これでこのブログでも7本目の登場!(前回 Aphrodite記事)

PecheMorter001.jpg
フランス語ですが、Mortel は英語のモータルと同じ意味なので「死すべき」とか「致命的」とかいろんな意味があるけど、Péché は罪という意味なので、たぶん「大罪」って意味かな。

いや、待て…その意味でこのラベルを見ると女性と蛇がいる。女性と蛇といえば…アダムとイブ。でも彼らの犯した原罪はフランス語では Péché originel だからちょっと違うな。でもやっぱりおの絵柄はアダムとイブのエピソードをモチーフにしているんだと思うな…

PecheMorter002.jpg
アルコール度数9.5%!のインペリアル・スタウト。漆黒のボディに茶色の泡のスタウトです!ケベック仕込みらしく瓶内発酵の強アルコールビールで、グラスに注いだ瞬間ぼわぁっとミルクコーヒーの濃い香り。甘ったるいコーヒーの香りに超フルボディというケベックビール度数全開のトンでもないビールです。オジさん、この9.5%で完全にノックアウトされました。前回の Aphrodite も似たような感じですが、こちらのほうが全てにおいて極太な感触です。まったりと舌にまとわりつくようなボディに濃い苦味とコーヒーの芳しい香り。Brasserie Dieu du ciel シリーズ。凄いです。

0 コメント

コメント大歓迎です