カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

秋のスリーマン John Sleeman Presents Fine Porter (Sleeman Brewing)

John Sleeman Presents Fine Porter

さて!今宵のビールはオンタリオ州の誇る Sleeman Brewing から!
JohnSleemansPoter000.jpg
John Sleeman Presents シリーズの John Sleeman Presents Fine Porter です。季節物です!冬に John Sleeman Bock (記事) を飲みましたが、Porterもやるのですねぇ。

JohnSleemansPoter001.jpg
John Sleeman Presents シリーズは瓶口のシールがちょっとデラックスでリッチな感じ。この透明の瓶に焦げ茶色のポーターが入ると、なかなかの迫力。

JohnSleemansPoter002.jpg
アルコール度数5.5%のダークブラウンのポーターです。チョコレート、焙煎系モルトの香りで、口当たりは軽やかなポーターならでは苦味。ボディはミディアムボディで、ポーターにしては炭酸の感じ、ホップに感じが爽やかなほうではないかな。濃すぎず、甘みと苦味のバランスも良いし、飲んだあとに鼻にまとわりつくように薫るアロマも心地良く、飲みやすいポーターです。

これはミシサガの Sherway Gardens の前にあるLCBOでたまたま発見したのですが、どこのLCBOにもあるものではない可能性があるしJohn Sleeman Presentsは季節モノなので、みかけたら即ゲットですね!

0 コメント

コメント大歓迎です