カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

新潟県のご当地アイス!?アジア系スーパーの仕入れ網って謎だわ。

こ、このアイス、気になる…。

北米に展開する韓国系スーパー、Hマートのアイスコーナーにて、目に飛び込んできたのはもも太郎の文字。

日本風食品に見えるけど、台湾や中国のモノというケースはよくありますが、コチラは見た目にガチの日本製のモノに見えます。

この日は購入は見送ったのですが、後日調べてみると、コチラは…
20230831_000.jpeg
新潟県のご当地アイスとのこと。

調査の結果はコチラ。

『もも太郎』とは。
・新潟県のご当地アイス
・もも太郎なのに、いちご味。そして、りんご果汁が入っている
・かき氷バー系
・第一食品と、セイヒョーという2社が、製造・販売
・どちらの商品も、同じ感じのパッケージ

こちらの商品は、ダイイチと書いてあるので、第一食品のモノですね。

それにしても…

おれ、日本に住んでた時に、こんな新潟県のご当地アイスとかに出会ったこと無いよ(当方、関東人です)。それが、カリフォルニアで初めて出会うなんて。

特にアジア系スーパーで多いのですが、「なんだこれ?」って手にとって見ると、日本の地方の商品だったりというケースはあったりしますが、一体どういう仕入れ網を持っているのだろう…。なんか、すごいな!

今度暑い日に、もも太郎、買いに行ってみようっと。

本日も当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。↓ブログランキングに参加中です。ポチッとクリックして応援していただけると、ランキングポイントが入ります。ブログを更新する大きな励みになります。よろしくお願いいたします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

0 コメント

コメントはこちら