カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

山間の渓谷の朝はメッチャ寒い。バカな父子は、それでも行くのです。

ワキ家の小旅行といえば、これは外せません。

釣り。

昔から、私の旅と人生に釣りは欠かせないアクティビティでして、釣りの無い旅とか考えられない!ってくらいなので、嫁には毎度大変なご迷惑をおかけてしておりますが、息子ちゃんも、そんなお父さんの影響をモロに受けてしまったので、もうこれは仕方ない。

ということで、サンクスギビングの小旅行にも、当然のように釣り竿を持ってきたバカ親子

朝早起きして、釣りにGo!なのであります。

20231123_303.jpeg
まずは、ロッジの近くを流れる川で、ちょっと運試しをしてみますが、何もなし。ただただ凍える寒さなだけ。

こりゃ駄目だ!と、一度ロッジに戻って暖を取り、再出撃!
20231123_300.jpeg
次はダム湖で勝負だ!

20231123_301.jpeg
釣れるスポットまでたどり着くスキルを再動員し、車で侵入可能、それほど危なくない、釣り禁止ではない、特別なレギュレーションがない、などの条件をクリアするスポットを、地図やGoogleMapだけを頼りに探り当てるという、カナダ在住時から鍛え上げられたスキルを総動員。

結果…
20231123_304.jpeg
小バスゲットだぜ〜!というか、小バスが爆釣。

デカいのは出なかったけど、この寒い時期に魚を爆釣できただけでも上出来ではないでしょうか。ティーンエージャーも喜んでくれたみたいですし。土地勘もない初めての場所だしね!

しかし、山間の渓谷の澄んだ空気というのは気持ちが良いですね〜。これがマイナスイオンってやつでしょうか?
20231123_302.jpeg
冷えた体にホットコーヒーが美味しいです。

パーティーピーポー系が集うカリフォルニアのビーチが苦手なワキ家には、山とか川のほうが趣味にあっているのかもな。こうして自然と共に過ごす時間って、家族にとっても良いリフレッシュになりますし。

本日も当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。↓ブログランキングに参加中です。ポチッとクリックして応援していただけると、ランキングポイントが入ります。ブログを更新する大きな励みになります。よろしくお願いいたします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

0 コメント

コメントはこちら