カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

In-n-Out絶対主義者のお父さん、Shake Shack の値段に驚愕する。

ちょっとトイレ休憩していこう。あ、Shake Shackあるわ。

サンクスギビングの小旅行からの帰り道、GoogleMapを確認すると、帰路にある超巨大ショッピングモール近辺では、ブラックフライデーの大渋滞が発生している模様。

そこに突っ込む前に、ちょっとトイレ休憩とスナックタイムにしよう!ということで、バーバンクの街でフリーウェイを降り、Shake Shackへ。
20231124_500.jpeg
バーバンクは、4年くらい前は仕事で毎週のように訪れていたので、なんだか懐かしいです。

20231124_501.jpeg
Shake Shackといえば、アメリカ発の人気ハンバーガーチェーン。美味いと評判で、たしかに美味いのですし、シェイクも手が込んでいて、子供が喜びます。ちょっとオシャレなカフェっぽい、カジュアルだけど上品という店舗のインテリアや空気作りの点でも、他のファーストフードバーガーチェーンとは上手に差別化が図れており、人気なのも分かります。

ただね…、普通のバーガーチェーンだと思って突撃すると、怪我しますね。値段にビックリですわ。

今回は、
20231124_502.jpeg
コーラとシェイク。

そして、
20231124_503.jpeg
チーズフライに、チキンナゲット。ティーンエージャーはHOTチキンバーガーを食べたいというので、この5点をお買い上げしたのですが、お値段を見てビックリですわ。

えっ!In-n-Outだったら、家族全員分のバーガーとフレンチフライ2個、シェイクも2個つけても、おつりが来るぜ!みたいな。

冷静に考えてみると、昨今の物価高を鑑みるに、決して無茶なお値段じゃないですし、実際美味しい。ちゃんとしてる。マックにこの値段取られたら暴れるけど、これなら「ちっ、上手くマーケティングやりやがって…」で納得させられる。

ただ、In-n-Outをこよなく愛する私としては、Shake Shackの価格には少々驚かされましたね。

やっぱり我が家は、In-n-Out だな。In-n-Outサイコー!

ごちそうさまでした。

本日も当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。↓ブログランキングに参加中です。ポチッとクリックして応援していただけると、ランキングポイントが入ります。ブログを更新する大きな励みになります。よろしくお願いいたします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


0 コメント

コメントはこちら