カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

お節、お雑煮、お年玉。ワキ家、5年ぶりの日本のお正月でした。

あけましておめでとう〜

って、もう一月も後半戦ではありますが、このブログもようやく2024年の記事に突入です。

2024年は、久しぶりにワキ家が日本で新年を迎えることができました。前回日本で年越しをしたのは、2019年のこと。2019年に入ってすぐ、コロナパンデミックが発生し、ロックダウンになりましたからね。

年末に調子を崩してしまった嫁氏だけ別行動で療養中だったのですが、元旦の朝にはワキ家実家に合流。朝から、お節をつまみながら、のんびりとしたお正月です。
20240101_100.jpeg
おせち料理って、子供達にはあまり人気のない料理ではありますが、ワキ家の子供たちの場合、娘ちゃんは栗きんとんや黒豆のような甘いものが大好きです。ティーンエージャーは、伊達巻きと、田作りや煮付けなどの魚系が好き。

ワタクシはというと、子供の頃は「なんでこんなモノ、ありがたがって食べるんだ…」とか思っていましたが、年齢を重ねるにつれて、おせち料理がちょっと楽しみに。昆布巻とかかまぼことか、お酒のアテみたいなのが、特に好きです。

煮物も良いですねぇ。
20240101_104.jpeg
ホクホクの里芋。味の染みたこんにゃく。美味しい、美味しい。

そして元旦といえば、やっぱりコレ。
20240101_101.jpeg
お雑煮。

お雑煮も、美味いですなぁ。
20240101_102.jpeg
ワキ家のお雑煮は関東風です。

ワタクシ、お雑煮ってコレしか食べたことがないので、他の地方のお雑煮がどういうお味なのか知らないのですが、色んなお雑煮があるんですよね。ちょっと興味あるかも。

こたつに入り、テレビをつけて、ぬくぬくしていると、オジさん達、来たよ〜。と、兄夫婦到着。本当に、久しぶりにワキ家の面々が集結!

10歳にして、お婆ちゃんより背が高くなり、嫁氏ももう抜きそう…という、牛乳大好き娘の成長の速さに、会う人、会う人ビックリしておりました(笑)。

子供達、お年玉ももらってニッコニコしていると…

家中の携帯電話から緊急地震警報が鳴り響きました。我が家も少し揺れましたが、テレビをつけてそのニュースに驚きました。まさか元旦から、あんな大災害が起きるとは。

翌日には羽田での飛行機事故もあり、2024年は波乱の幕開けとなりましたが、健康第一で頑張っていきたいと思います。

被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

本日も当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。↓ブログランキングに参加中です。ポチッとクリックして応援していただけると、ランキングポイントが入ります。ブログを更新する大きな励みになります。よろしくお願いいたします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2 コメント

通りがかりさん  

gyogyojin

わかりますわかります!
僕も子どもの頃お節はどちらかといえば苦手でしたけど、昆布巻きとか、お煮しめとか、しみじみ美味いですよね
わが家では親父が作る関東風と祖母が作る富山風のお雑煮でした。富山風はあまりはっきり覚えてませんが小さく切ったプリを千切りのごぼうとかニンジンとかと一緒にしょう油ベースの出汁で煮込んで作っていたように思います。幼心に少し苦手だったのですが、今もう一度食べてみたいですね。

2024/01/21 (Sun) 12:47 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin さんへ

gyogyojin 先生

ですよね〜!

子供の目には、なんだか渋すぎる料理で、お年寄りの料理ですよね?みたいな感じしたよね(笑)。しかし今では、お正月といえば、「やった!お節だ!」って感じです。そして渋い一皿ほど嬉しいという。

富山風のお雑煮にはブリが入るんですね!氷見のブリは有名ですものね。

2024/01/22 (Mon) 02:01 | 編集 | 返信 |   

コメントはこちら