カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

スーツケース、マトリョーシカスタイル。運び屋お父さんの、昼ごはん。

スーツケース、マトリョーシカスタイル。

スーツケースの中に、小さなキャリーバッグを入れて…
20240209_104.jpg
最近の日本出張では、このスタイルで乗り込むことが多いです。

まず、1週間くらいの出張の場合、荷物はそれほど多くならないので、大きなスーツケースは不要。着替えだけあれば良いし、お土産は空港でワインとかを適当に買い揃えて済ませちゃうし。

しかし!日本からの帰路となると、荷物が劇的に増えます。本当に劇的に。

なぜか?

なぜなら、嫁がオンラインショッピングで注文し、私の実家に大量の荷物を送っているからです。毎回、客間に段ボールが積み上がっております(笑)

そう!行きは空っぽのスーツケースで日本に入り、帰りは実家(もしくはホテル)で多くの荷物を積み込んでアメリカに戻るという。そう、私はお父さんという世を忍ぶ仮の姿をしていますが、その実態は『運び屋』なのですよ!

多くの海外在住のお父さんも、きっと同じことをしているはず…。子供のモノや化粧品などは、日本のモノじゃないとしっくり来ないことが多いですからね。

よって最近のワタクシの旅程は、成田に到着→千葉の実家にスーツケースを預けてから東京へ→仕事を済ませたら…→千葉の実家でスーツケースと荷物を回収→成田からアメリカへ戻る、というのが定番パターン。

この日も朝イチで東京のホテルをチェックアウトしたら、千葉の実家へ。
20240209_100.jpeg
荷造りを終えた後は、母が用意してくれたお昼ご飯でひと息つきました。

運び屋稼業の報酬は、この実家のお昼ご飯ですね。
20240209_101.jpeg
里芋の煮物に、サバの味噌煮。これだけで、ご飯が2杯は行けてしまいそうです。

そしてコチラは、私が実家暮らしをしていた頃からの大好物の、春巻き
20240209_102.jpeg
揚げたての春巻きを、醤油と練り辛子でいただきます。美味い!餃子や焼売も大好きですが、母特製の具沢山の春巻きは、若い頃からのお気に入りでございます。これ、ビールにも合いますからね。昼ご飯じゃなかったら、ビールをグビグビ飲んじゃうところですわ。

ごちそうさまでした。

お腹もいっぱいになったところで、実家の両親に分かれを告げて、重くなったスーツケースを引きずって成田へ。
20240209_103.jpeg
さらば、日本。また来る日まで。

本日も当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。↓ブログランキングに参加中です。ポチッとクリックして応援していただけると、ランキングポイントが入ります。ブログを更新する大きな励みになります。よろしくお願いいたします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2 コメント

リスキリングネコ  

動物病院事情

カリフォルニアの動物病院事情が気になっています!いつか是非記事にされてください!更新楽しみにしております🐈

2024/02/22 (Thu) 15:22 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To リスキリングネコさん

リスキリングネコ さん

動物は飼っていないので、そこらへんの事情は全く分かりません…。お力になれず、すみません。

2024/02/22 (Thu) 16:56 | 編集 | 返信 |   

コメントはこちら