カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

東からきた青ビール Blueberry Ale (Pump House Brewery)

さて、『東からきた青ビール』なんて、ジュリアーノ・ジェンマ主演の傑作マカロニ・ウェスタン『南から来た用心棒』みたいな副題ですが、今日のビールは東カナダのニューブランズウィック州はモンクトンの Pump House Brewery からやってきました…
PumpHouseBreweryBlueberryAle000.jpg
Blueberry Ale です!
このブリュワリーからは、東からきた赤ビール Fire Chief's Red Ale (記事)に続いて2本目です。


PumpHouseBreweryBlueberryAle001.jpg
青いラベルが眩しい!
青はオジさんのFavoriteカラーです。ある日のオジさんの格好は靴も真っ青!パーカーも真っ青!ジーンズも真っ青!という出で立ちで、街で待ち合わせした嫁が、「なんだか凄い真っ青な人がいるなぁ…ぅわぁ、エキセントリックだなぁ」と思っていたら、「旦那かよ!」という笑える経験をしたこもある。そんなオジさん、息子も青が好き(というか青が似合う、赤が全く似合わない)ので、親子で真っ青なことも、よくあります。

PumpHouseBreweryBlueberryAle002.jpg
アルコール度数5.0%のラベルの青とか全く違う、淡黄色のビール。もうてっきり紫系のフルーツビールだとばっかり思い込んでいたので、ちょっとビックリ。香りは…ブルーベリーの香りは微かに香る程度で、甘い藁麦のような香りがメインです。味は、フルーティな甘みはベリーのジャムとかジュースみたいな感じで、これがブルーベリーであるというヒントは感じるのですが、ブルーベリーを強く押し出している感じではありません。ボディは軽くて細めなのですが、感触はクリスプ&ドライではなくクリーミータイプ。なんというか、ライトだけど芳醇な白ビールを、スパイスではなくフルーツで味付けしてみましたという感じのビール。いや、このビールもナイスです。Pump House、レベル高いです。

0 コメント

コメント大歓迎です