カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

悪魔のエール。666 Devil’s Pale Ale (Great Lakes Brewing)

666 Devil’s Pale Ale

666Devil000.jpg
WinterAleに続いて同じ Great Lakes Brewery の商品。

777はラッキーセブン!だよね。666はキリスト教においては獣の数字と呼ばれる数字らしい。で、悪魔学でも様々に解釈されるようで、まぁいってしまえば縁起の悪い悪魔の数字という感じかな?
子供のころゴールデン洋画劇場で放送されると怖くていつもびびってた(オレはホラー嫌い)、映画「オーメン」の主人公ダミアンの設定は6月6日午前6時に誕生した悪魔の子と言う設定で、頭に新約聖書のヨハネの黙示録で獣の数字とされる「666」のアザを持つという。うわぁ。
ダミアンといえば、地獄の皇太子ダミアン浜田(聖飢魔IIの創始者)も6月6日生まれだね。最近よく車中で聖飢魔IIを流していたら3歳の息子が『お前も蝋人形にしてやろうかぁ』と言う様になってしまった…

666Devil001.jpg
飲み口はまぁ苦めで重目の黒エールですわ。

ラベルを見てみると、いろいろ『6』という数字ににこだわりまくって作られているようだ。
 666キログラムのモルト!
 6.66キログラムのホップ!
 66.6分ボイルしました!
 6%のアルコール度数!
 06年6月6日にひらめいちゃった!
馬鹿だなぁ…このひとたち…

666Devil002.jpg

HPをチェックしてみよう。
 ・2006年の秋に発売開始したGreat Lakes Brewery初の季節限定商品。
 ・でも大反響だったので473ml缶で周年発売することにした。
 ・6種類の麦芽と4種類の高級ホップで醸造。
 ・クラシックなイングリッシュペールエールの名残りのようなリッチなマホガニーカラー。
 ・飲む前に香る上質のホップアロマ、ふくよかなモルティな味わい、そして
 ・さぁ悪魔の時間へようこそ…
こんな感じ。察するに2006年にハロウィン向けか何かで季節限定品で出したらコンセプトが受けたので缶で周年発売するようにしたってことか。

ocb.jpg
Great Lakes BreweryもOntarioCraftBrewersのひとつ。

0 コメント

コメント大歓迎です