カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ムスコカのシーズナルビールその2 Muskoka Double Chocolate Cranberry Stout (Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.)

Muskoka Double Chocolate Cranberry Stout

さてさて、もう先々週の話になりますが、オジさんはココに出撃していました。
MuskokaDoubleChocolateCranberryStout000.jpg
トロントのなかでもハイソなエリア、サマーヒルにあるクロックタワーLCBOです!久しぶり。

目当ての品は…
MuskokaDoubleChocolateCranberryStout001.jpg
Lakes of Muskoka Cottage Brewery (記事)の Muskoka Double Chocolate Cranberry Stout です!この前、このイベント(記事)で見つけて探したのですが、まだトロントには入ってきていなかったようで見つけられず、ようやく発見です。季節物は、いつ無くなってしまうか分からないので、バシっと4本ゲット!

MuskokaDoubleChocolateCranberryStout002.jpg
Muskoka Harvest Ale 2010 (記事) と同じ、スイングトップの750mlボトルです。

MuskokaDoubleChocolateCranberryStout003.jpg
スイングトップの封印には、2011年3月までに飲んでね♪と、あります。いや、そんな心配してくれなくても大丈夫!すぐ飲んじゃうから。

MuskokaDoubleChocolateCranberryStout004.jpg
アルコール度数8.0%の漆黒スタウトです。瓶口から漂ってくる香りは、アポロチョコレートがカカオとミルクをトリプル増量したらきっとこんな香りになるんだろうなという、甘いフルーツチョコレートの香り。炭酸抑え目のフルボディは、コーヒーや濃いチョコレートのようなまろやかな苦味にダブルチョコのもったりさが相まって、ビールではないようなまったりとした重さと甘み。もうここまでくると、ビールというより、ひとつの独立した飲み物としても成立すると思う。そしてコイツには、冷蔵庫にあったポーランド産のチョコレートがとっても合いました。あと嫁の作ったアンコ饅頭も立派なオツマミになりました。これ、季節物だし、毎年出るかも分からないので、見つけたら即ゲット!!が基本ですよ!

ocb.jpg
Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.はOntarioCraftBrewersのひとつ。

2 コメント

Kei  

ビール

ワキさん、、ビール、、ガンガンきてますね。。(笑)
チョコレートの香りですか~~。。
ん~~お試ししたい。。
ポーランド産のチョコレートですか。。
う~~ん、、それもお試ししたい。。
そして、奥様のアンコ饅頭、、
ああ、、ワキさんは、幸せ者です。。(爆)Kei

2010/12/14 (Tue) 16:02 | 返信 |   

ワキ  

Kei さん

ビール、ガンガンきてますよ。記事が追いついていません。まだ大量のビールが冷蔵庫と倉庫で飲まれるのを待っています。
ポーランド産のチョコレート、おいしゅうございました。
あんこ饅頭…なんか最近よく作るんですよねぇ。

2010/12/15 (Wed) 13:24 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です