カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

東のクリスマスエール Yuletide Cherry Porter (Barley Days Brewery)

Yuletide Cherry Porter

さて、今宵のオンタリオビールは、トロントの東へ3時間弱ほど走ったBay of Quinteにある街、ピクトンの Barley Days Brewery から
YuletideCherryPorter000.jpg
Yuletide Cherry Porter です。Wind & Sail Dark Ale (記事)に続いて、2度目の登場。

YuletideCherryPorter001.jpg
この印象派絵画チックなラベル、好きです。Yuletide とはクリスマスのこと(もともとはゲルマン文化で、冬至の頃に行われた祭りのことみたいです)。と、いうことはこのビールは季節物ですな。

YuletideCherryPorter002.jpg
アルコール度数5.5%の黒いポーター。漆黒のボディにコーヒー、チョコ、キャラメル、ドライフルーツのヒントも混じった、深く吸い込むとパインのような甘いモルトの香り。ボディは太めのミディアムで、炭酸は抑えめ。口に含んでも苦いというよりはコーヒーにも似た抑えたコクに、鼻にまったりとまとわりつく焙煎系モルトの良い香りと、じわりと効いてくる苦味が心地良い。うーん、これはスモークしたチーズとかに合いそうだなぁ。

ocb.jpg
Barley Days Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ。

0 コメント

コメント大歓迎です