カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

思い出のトロントビール Wee Heavy (Amsterdam Brewing)

さて!引き続き、トロントビール!

アムステルダムが今年の冬に出した、新しい500mlボトルのスコッチエール
AmsterdamWeeHeavy000.jpg
Wee Heavy の登場です。

AmsterdamWeeHeavy001.jpg
実はこれ、昨年は Tilted Kilt Scotch Ale (記事)として出ていたスコッチエールです。

AmsterdamWeeHeavy003.jpg
Tilted Kilt Scotch Ale はオジさんがこのブログを書き始めた頃に飲んで、非常に気にったビールで今年も楽しみにしていたのですが、今年はラベルデザインも一新して登場しました!

AmsterdamWeeHeavy002.jpg
アルコール度数6.2%のブラウンカラーのビールです。香りは甘いキャラメルモルトの香りで、口に含んだ感じはホップの苦味とかよりも、じんわりと突き刺すような刺激と甘み。あれ?でも去年の Tilted Kilt Scotch Ale のほうが、もっとクリアだった気がします…違いといえば、アルコール度数は6.5%から6.2%と少し下がっていますが、Wee Heavyのほうが薫りも味も少し濁っている感じがします。Tilted Kilt はなんか丸みお帯びつつも澄んだ刺激と薫りが、オジさん的に超ヒットだった記憶があるのですが、今回のは少し濁り目で全体的にもやっとしているけどパワフルでトルクが効いた感じです。
まぁオジさん、アレからビールをもの凄い本数飲んでいるのでちょっと感覚や嗜好が変わったのかも知れません。でも、Wee Heavy も良いスコッチエールには変わりありません。

Amsterdam Brewing Company
21 Bathurst Street
Toronto, Ontario Canada

0 コメント

コメント大歓迎です