カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

スリーマンのスコッチエール? MacLays Traditional Pale Ale (Sleeman Brewing)

MacLays Traditional Pale Ale

さて!年末なので??ビールの回転速いですよ!今年飲んだヤツは今年のうちにUPしてしまおうと、頑張っておりますが、たくさん飲み過ぎてちょっと厳しいかも。で、今回のビールは…
Maclays000.jpg
スコットランドの MacLays Traditional Pale Ale なのですが…実はこれ…

Maclays001.jpg
オンタリオ州ゲルフにある Sleeman Brewing の商品なのです。スコットランドの Maclay's Brewery といのは 1830年に James Maclay によって設立され、その後もいろいろありながらも醸造業を続けていたそうですが、2001年に完全に醸造はやめたのですが、会社の一部はパブ&インとして存続しているようです。で、そのビールをライセンスして、スリーマンが醸造し北米に流通させている模様。

Maclays002.jpg
アルコール度数5.0%の薄金色のビール。非常にクリアで薄い色をしています。うっすらとした香りはコーンの感じです。口当たりは色のとおりライトで、仄かな甘みに飲み干した後はシトラスのような酸味が残ります。全体的にコーンと麦の、量販系ライトビールといった感じですね。スリーマンの親会社のサッポロをライトにした感じ(笑)。でも変なエグ味とかはなく、なかなか爽やかです。モルトやホップの感触が薄いので、もしかするとビールが苦手な人は、この手のビールは飲みやすいかもしれません。

0 コメント

コメント大歓迎です