カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

黒いブラウンエール Amsterdam CJM Royal Brown Ale (Amsterdam Brewing)

Amsterdam CJM Royal Brown Ale

さて今日のトロントビールは、またしても Amsterdam Brewing から
AmsterdamCJMBrownRoyal000.jpg
Amsterdam CJM Royal Brown Ale です。

AmsterdamCJMBrownRoyal001.jpg
今年の12月に売りだした、4種類の500mlボトル、シーズナルビールのうちのひとつです。これで4種類制覇!!
1.Wee Heavy (記事)
2.Amsterdam Teichert Smoked Porter (記事)
3.Amsterdam Boneshaker IPA (記事)

AmsterdamCJMBrownRoyal002.jpg
アルコール度数7.2%の焦げ茶というかもうほとんど黒いビール。ブラウンエールというから、焦げ茶だとは思っていたけど、これは黒と言って良いと思う。香りは、ブラウンエールの焙煎系の香りとチョコレート風味ですが、ナッツエールのような感じの香り方ではなく、軽やかで少しスパイシー。口当たりは、ジューシーで色の割りには軽めのボディ、キツメのIPAかビターのような苦味が残るのが特徴かな。もったりとした甘みとはなく、ジューシーで微かな酸味がきて、苦味フィニッシュという、苦味キレ系ブラウンエールです。なかなかのキレ味で、コレも悪く無いですな。正直、これらはカナリイケテルので、季節物ではなくレギュラーに昇格しても良いと思う。

でも、どれもイージードリンク系ではないからレギュラーの売れ線にはならないか。Kegでお店に卸すにしても、本格的パブとか以外ではちょっと置きにくいチョイスだしね。アルコール度数も高いし。個人的には、季節ごとに、これくらい濃い目の本格的なビールを数種類だしてくれたら嬉しいですね。

Amsterdam Brewing Company
21 Bathurst Street
Toronto, Ontario Canada

0 コメント

コメント大歓迎です