カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

山羊ビール Creemore Springs urBock (Creemore Springs Brewery)

Creemore Springs urBock

CreemoreUrBock000.jpg
オンタリオはCreemoreにあるCreemore Springs Breweryの季節限定ビール Creemore Springs urBock (ウルボック)。ここのラガーはトロントではかなりポピュラーでオレもよく飲むのだけど、そっちを差し置いてこの季節限定品からご紹介。ブリュワリーのヒストリーを調べてみたら1987年創業のようだけど2005年にMolson(モルソンクアーズ)の傘下になってるね。マイクロブリュワリー業界も大変なんだな。

CreemoreUrBock001.jpg
Bock(ボックビール)というのは、ドイツ語でストロングビールという意味らしい。Ur(ウル)は本物という意味らしいのでUrBockは真のボックビールって感じか。前に書いたMillStreetの HellesBock もBockだったな。
ドイツは基本ラガーなのでボックも黄色のラガーとかが多いみたいだけど、ドイツ以外の国では結構ダークな色合いに仕上げるケースが多いようで、これもそうだ。またラベルに山羊が書かれているけどヤギのことをボックというらしく、ヤギがラベルにデザインされるケースが多いらしい。

CreemoreUrBock002.jpg
深い琥珀色。6%のアルコールなのでボックとしては弱いのかも(ドイツではボックは6.25%以上らしい)。飲み口は見た目の通りの強めのエールなんだけど、シブシブの苦味というより角のないやさしい苦味というか、アルコール度数強めのダークエールとしては、赤いエールっぽいやさしさがあって飲みやすい。嫌いじゃない。

CreemoreUrBock003.jpg

今日はLoblawsのBBQリブ&urBock。悪くないね。

0 コメント

コメント大歓迎です