カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ブロンドスコッチエール Innis & Gunn Blonde (Innis & Gunn)

Innis & Gunn Blonde

さて今日のおビール様はスコットランドの Innis & Gunn から。
InnisAndGunnBlonde000.jpg
Innis & Gunn Blonde です。

InnisAndGunnBlonde001.jpg
透明な瓶、黄金色のビール、メタリックブルーのラベル。いいですねぇ。いいですねぇ。この青、好きだなぁ。

InnisAndGunnBlonde002.jpg
アルコール度数6.0%のブロンドビール。薫りは、甘くて重いです。なんだろう…バニラかな。オーク樽の匂いがするはずなのだけど、風邪もあって半分お馬鹿になっているオジさんの鼻にはあまり香ってこなかったです。口当たりは、ミディアムボディでもったりと芳醇、クリーミーで甘いです。炭酸も弱めで、カラーは黄金色なのですが、ホップのキレ味!みたいなタイプのビールではありません。なんというか、ガバーッとプハーッと枝豆と!というタイプではなく、大人がゆっくり渋くグビリと味わう感じ。

0 コメント

コメント大歓迎です