カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

世界標準時間ポーター Meantime Coffee Porter (Meantime Brewing Company)

Meantime Coffee Porter

さて、今宵のビールはイングランド産。
MeantimeCoffeePorter000.jpg
Meantime Brewing Company から Meantime Coffee Porter です。

MeantimeCoffeePorter001.jpg
なかなかオシャレなボトルです。ラベルにデザインされた懐中時計がいいですね。このブリュワリーは2000年創業の新しいブリュワリーですが、最初の醸造所は Greenwich にあったそうです。Greenwich、日本語ではグリニッジ。そうでうす。あのグリニッジ標準時のグリニッジです。グリニッジ標準時は英語で Greenwich Meantime Time、これがこのブリュワリーの名前の由来ですね。

MeantimeCoffeePorter002.jpg
アルコール度数6.0%の、クリアな焦げ茶色のポーター。あまり黒い感じではない。香りはエスプレッソ。チョコレートやキャラメルの感じはあまりせず、とにかくビシっと焙煎したコーヒーのドライでキリリとした香り。飲み口は、ライトボディでモッタリした感じはなく、苦味と酸味の感じもアメリカーノを飲んでいるような感じ。飲んでも香りはそのままで、良い感じです。ボディが細いのでライトに感じるけど、アルコールは6.0%で刺激はそれなりにあります。サッパリしていて飲みやすいポーターです。

2 コメント

おむ  

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

魅力的なボトルですね~
ネーミングセンスも好きですw

飲んでみたいです~(*^_^*)

2011/01/15 (Sat) 13:14 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

おむ さん

こんにちは。
このボトル、モダンな感じでちょっと良い感じですよね。なんとなく欧州本土かNYとかのビールかなぁと思ったら、イングランドのビールで少し驚きました。イングランド産って、クラシックなイメージの瓶が多いという印象が強くて。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

2011/01/15 (Sat) 13:41 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です