カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

モントリオールのヴィンテージエール St-Ambroise Vintage Ale - Millesimee 2010 (McAuslan Brewing)

St-Ambroise Vintage Ale - Millesimee 2010

さて!今夜は久しぶりにカナダはケベック州モントリオールのおビール様。
StAmbroiseVintageAle000.jpg
St-Ambroise ブランドの McAuslan Brewing から、St-Ambroise Vintage Ale - Millésimée 2010 です。

StAmbroiseVintageAle001.jpg
グリフィンの紋章の入った箱入りの、高級感漂うシーズナルビール。2010年産のバーレーワインのようです。

StAmbroiseVintageAle002.jpg
ここのところケベックビールといえば、Brasserie Dieu du ciel のビール達に夢中でしたが、久しぶりの McAuslan 。期待しちゃいます。

StAmbroiseVintageAle003.jpg
アルコール度数10.0%の、美しいクリアな琥珀色のビール。バーレーワインだと言うので、ドライフルーツと甘いモルトの香りを期待したのだけど、すっきりと抜けるキャラメルモルトと強いアルコールの刺激。口当たりは、ボディは太いけどジューシーでホップな感じ!飲んだ後に鼻に抜ける薫りも、爽やかでドライでホップの苦みが残る。このなんとも言えない苦味がしっかりしているあたりが、さすがはMcAuslanという感じです。とはいえ、アルコール度数も高いし、ボディも太いので、爽やかビールって訳ではないのですが、なんというかペールエールやビターなんかを、どんどん太くしていったらこうなりましたみたいな感じです。

バーレーワインだというので、フルスウィートなアルコールが胃腸にドカーンと系だと思ってかなり構えていましたが、最近は太い濁り系ベルギービールが多かったオジさんには、このクリアでジューシーでそれでいて10.0%のフルボディという味は、新鮮な美味さでした。

0 コメント

コメント大歓迎です