カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ムースヘッドのライトビール Cracked Canoe (Moosehead Breweries)

Cracked Canoe

さて今日はカナディアンビールです。
MooseHeadCrackedCanoe000.jpg
ニューブランスウィック州の Moosehead から Cracked Canoe です。

MooseHeadCrackedCanoe001.jpg
これ、前から格好いいラベルデザインだなぁと気にはなっていたのです。Moosehead に関しては、以前の Moosehead Lager (記事)の記事を見てください。

MooseHeadCrackedCanoe002.jpg
アルコール度数3.5%の薄い金色のライトビール。ライトビールだったのか!と、写真を撮るまで気が付きませんでした。香りは、穀物、イーストの香りにちょびっとコーンっぽさのある普通の大手のライトラガーですな。そして、口当たりは…うーんライト。想像通り、とってもライトです。水っぽいといってもいいかもしれないかなぁ。アメリカン量販ビールと少しだけ違う感じなのは、コーンっぽさがそれほど全面に出てきていない点かな。でもこのビール、変なエグ味もないし、意外と炭酸の感じが良くって、グビグビッと飲む分には全然OKです。で、オジさん思ったのです。これ、ライトだから滅茶苦茶飲める(笑)そこがGood。

4 コメント

wocean  

このカヌーは義姉一家が必ず持ってくるビールです。
やっぱりライトだからなのかな??笑

ちなみにオットくんの好きなビールはムースヘッドっす。

2011/01/22 (Sat) 00:44 | 編集 | 返信 |   

buchacchi  

ホント、ビールっぽくないですね。見た目で選ぶなら、私もこれを選びそう~。
cracked canoe、ひび割れたカヌー、ですか?ダメじゃないですか!?・・・って、どうしてこんな名前になったのかな~、とちょっと思いました♪

2011/01/22 (Sat) 04:41 | 返信 |   

ワキ  

wocean さん

>このカヌーは義姉一家が必ず持ってくるビールです。 やっぱりライトだからなのかな??笑

それは間違いなく、朝までガンガン飲める方に違いないっすよ!これは軽くて爽やかなので、ガンガン食べてひたすら飲んで陽気に騒ぐには、良いビールだと思います。

旦那さんはムースヘッド派ですか。ラガーは爽やかで良いですよね。

2011/01/22 (Sat) 13:18 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

buchacchi さん

ターゲットは30歳以上のちょっぴり健康やカロリーを気にする人たちで、完全にブランド戦略で売る目的で作られたビールだそうです。バドワイザーやハイネケンのような、スタイリッシュでアーバンなイメージで売るマーケティングでしょうね。
ここのラガーは野暮ったくクラシックなデザインのラベルで、それはそれでカナディアンぽくって大変に素敵なのですが、これは真逆を行くスタイリッシュなデザインです。ちょっと良いですよね。

2011/01/22 (Sat) 13:21 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です