カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

氷点下24℃の世界とニュー手袋

さて、東カナダにお住まいのブロガーの皆さまが記事にされていますが、昨日は極寒でしたね…。オジさん、朝オフィスに行き、午後は家族と北方で買い物をし、夜中にまたオフィスに行くという変則スケジュールだったのですが、夜8時、マイナス20℃の世界に飛び出すのは、それはそれは憂鬱でした…

20110124_000.jpg
でも、空気が澄んでいて写真は綺麗に撮れるんですねぇ。手が震えて、撮りにくいのですが。

マイナス24℃になった夜半に帰路につきましたが、寒い寒い。なんだか、寒すぎてゴホゴホと咳き込みます。
20110124_001.jpg
それでも寒空にそびえ立つCNタワーがあまりにもビューティフルだったので、手袋を外して震える手で撮影。ようし、震える手で少しブレたけどOK、OKと家に帰り、エレベータに乗ろうかという時に気が付きました…

手袋、落としてきちゃった…

……
………

うーん。
オジさん、基本的に手袋しないんですよね。ここ数日は、あまりにも寒かったので着用していたのですが、落とした手袋に何の思い入れもないし、たぶんどうしてもしなくちゃ行けないくらい寒い時用に、どこかのセールで買った安物に違いないので、どうしよう…探しに行くべきか、このまま忘れちゃうべきか…と思ったのですが、なんだか落として気がつかずに帰ってきたという事が癪に触ったので、またしても極寒のマイナス24℃の世界にUターンしました。

20110124_002.jpg
テクテクと、今歩いてきた道を戻って行くと…、あっ!ありました!まさに地べたに這いつくばってCNタワーを撮影したその場所に、ポツンと切ない感じで落ちていました!イエーイ!

で、手袋なのですが、どうせなら無くした時に非常に悔しいくらいの、キッチリとしたものを買おうと思っていたら、本日、偶然にもこの手袋を発見!!!
20110124_003.jpg
ペンドルトンの手袋です!!!!

オジさん、ファッションとかには別に強いコダワリなどない人ななのですが、このペンドルトンは昔から大好きなブランドなのです。インディアン柄や、ウェスタン系が好きなのです。

20110124_004.jpg
このブランドの得意の柄、チーフジョゼフ柄のグッズは、コート、ジャケット、ブランケットと一通りは持っていますが、カナダに来てからはなかなかお目にかかる機会がなく、寂しい思いをしていたのです。が、嫁がアーバン・アウトフィッターズにたまに入っていることを発見してくれて、以来ちょこちょことチェックしていたのですね。

20110124_005.jpg
うーんと、とりあえずイエーイ!この親指の肉球みたいなのが、またナイス。

2 コメント

buchacchi  

キャ~、マイナス24度。
想像がつきませんが、なんだか写真を見てたら、鳥肌が・・・

そういえば、ダンナが明後日からカナダ(カルガリー)出張です。マイナス何度なんだろう~。

2011/01/25 (Tue) 14:20 | 返信 |   

ワキ  

buchacchi さん

こんばんは!
寒いというより痛いんです。ここまで来ると。
旦那さん、カルガリーですか。あっちのほうも寒そうですねぇ。実は、雪が降っている日はあまり寒くないんですよね。雪のやんだ次の日が、恐ろしく冷え込むので注意です。

2011/01/26 (Wed) 11:27 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です