カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

オレゴン州の死人のボック Dead Guy Ale (Rogue Ales)

Dead Guy Ale

さて、今日の一本もアメリカから。
RogueDeadGuyAle000.jpg
オレゴン州の Rogue Ales から Dead Guy Ale です。

RogueDeadGuyAle001.jpg
以前から気になっていたこのラベルデザイン。4歳児はこのビールを「怖い怖いビール」と呼んでいます。

RogueDeadGuyAle002.jpg
アルコール度数6.5%とキツメ。オレンジがかったアンバーカラーのボディで、香りは甘いモルトとホップの香り。飲んでみると…、おぉオジさんの好きなタイプ。ボディは色にしては太めだけど、炭酸と苦味にキレがあって、アルコールの刺激も強いけど、ホップとモルトの感触もある。もしかして、とwebで調べたら、やっぱりBockだった。ボックはボディがジューシーで迫ってきて、最後苦味とドライで終わる感じが好きです。

4 コメント

DEN  

ビール

怖いラベル!
確かに子供は、怖がるでしょう。
所でオレゴンは、Qの旦那(J)の生まれ故郷でして、
等の本人は、大の日本酒ずきです。

少し前の、貴殿のブログで、「アンカー」と言うのが有りましたが、
マレーシアにもアンカー(Ancah?)というビールが有り、
いまは、シンガポールの、タイガービールと合併してますが、
アンカービールは健在のはず。
名前を聞いて思い出しました。

それと、現地産の「ギネススタウト」も有り、アルコール度数が、
8%と高く、通常冷やさないで飲みます。
ギネスは、そちらでも売っていると思いますが、
家元(スコットランド)の6%よりやっぱり濃いですね。

それにしても、北米は広い地域だけあって
色々なビールがのめて、うらやまちーィ!

日本人としては、魚はヤッパリ焼き料理が良いですよね。

DEN

2011/02/13 (Sun) 09:24 | 返信 |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/02/13 (Sun) 09:30 | 返信 |   

ワキ  

DEN さん

こんばんは!
夜、なかなか寝ないで遊んでいるときはこのビールを見せて、そろそろコレが来るぞ!と脅しています(笑)

マレーシアのAnchor、シンガポールに居たときに飲んだような気がします。
ギネスは実はカナダでもラバットがライセンスで醸造しているようですが、東南アジアのギネスは8%!!でしたか!機会があったら試してみたいです。

2011/02/14 (Mon) 11:06 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

鍵コメさん

全然問題ありません!

2011/02/14 (Mon) 11:07 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です