カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

アルバータのフレッシュライム Big Rock Lime Light Lager (Big Rock Brewery)

Big Rock Lime Light Lager

今日のおビール様は、カナダ、アルバータ州の Big Rock Brewery
BigRockLime000.jpg
Big Rock Lime Light Lager です!

BigRockLime001.jpg
これは、嫁が BeerStore でゲットしてきれくれた一品なのですが、Big Rock Brewery のビールは LCBO より BeerStore のほうが品揃えがいいようです。

BigRockLime002.jpg
アルコール度数4.0%のライトラガー。色は薄い黄色で、明かりの下に置くと、シャンパンかと思うくらい薄い。香りは爽やかな酸味と、軽いラガービールのムギとホップのヒント。味は…、予想通りです。まぁライムビールですから、何かを期待して飲んじゃいけないジャンルではありますね。とにかくライトで軽いです。すこし水っぽいと言ってしまっていいですが、メタリックなエグ味やコーン汁のような鼻につく臭いはなく、飲みやすいですね。夏の真昼間に、一息で飲み干すタイプのヤツです。

2 コメント

DEN  

びーる

カナダのビールは、全体に軽く、日本で言う「発泡酒」や「第3のビール」に
近いような気がします。
先日コメントでお伝えした東南アジアの「ギネス・スタウト」ですが、
アルコール度数が8%なので、一杯で普通のビールの2杯分、
お腹のふくれ具合が半分ですみ、食事のときお腹の膨れが少なくて
(じゃなくて、他人より多く食べられる!ですかね)、よく飲んでいました。
日本では、瓶ビールはグラスについで飲むのが普通ですが、
北米では、日本で言う「ラッパ飲み」なので、最初戸惑いました。
DEN

2011/02/15 (Tue) 08:56 | 返信 |   

ワキ  

DEN さん

カナダの量販ビールは、アメリカン系で軽めのが多いですが、クラフトビールはなかなかですよ!特にケベック産は、基本的にはベルギー系のレシピなので強力です。オンタリオはどちらかというと、イギリスやドイツ系のビールが多いですが、なかなか美味しいのがありますよ。今度woceanさんにリクエストしてみてください(笑)

あと、ビール会社のマーケティングの影響からかラッパ飲みが多いかもしれませんね。私も若いころはラッパ飲み派でした。

でもビールは、瓶ビールであってもグラスに注いで飲んだほうが、香りや色合いが分かるので、断然美味しくなると思います。

2011/02/15 (Tue) 14:06 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です