カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ジャンボパーチウィークエンド

食卓の上にタフロン(ダイワ)とグンター(ユニチカ)とがまかつ…
TFISH20110226_000.jpg
最近、仕掛け作りが楽しいオジさんです。カナダでもがまかつとオーナーは手に入ります。北米産の針もたくさんありますが、日本男児としては、やはりこの日本の2大針メーカーの針は外せませんね。ハリスは日本から持ってきたタックルケースに入っていたやつです。カナダに来るとき大量処分したのに、なぜかこの微妙な号数の彼らは生き残ってました。なんでだろう。オンタリオでもクレハ(シーガーブランド)やユニチカのラインは入手できますが、シルバースレッドはバスプロショップスにあったけど、グンターハリスはさすがに見たことないですね。

そして、仕掛けを作った翌朝は…
TFISH20110226_001.jpg
やっぱり湖の上にいるわけですな。だって、バカだから。

このシーズン中に一度でいいので、ボンバディエというキャタピラで氷上を走行するマシンに乗ってみたかったので、トロントからは1時間半以上かかる遠方に、夜明け前に雪の舞う中、気合で北上、ボンバディエを持っているアイスハットオペレーターに小屋を借りました。
TFISH20110226_002.jpg
このなんともいえない形をしたマシンに、4歳児も大興奮です。

TFISH20110226_003.jpg
さて、今日のお家はこんな感じ。なんだか回数を重ねるごとにデラックスになってきています。

さて、仕掛けをセットして糸を垂らしますが、最初の30分はピクリともせず。これは今日もタフな釣りになるかと思ったのですが、
TFISH20110226_004.jpg
来ました!パーチさん。25cmくらいのナイスサイズです。

ようやく群れが来たか!ワキ家総員戦闘態勢!と号令をかけるとすぐに、嫁の竿が曲がります。
TFISH20110226_005.jpg
ド・ドーン!!ついにやりました!!ジャンボパーチ!尺上のビッグサイズ!!またしても…嫁…。くぅぅ。
しかし朝の内は、こういう波が3回くらいやってきて、オジさんもなんとか尺パーチ(ギリ尺)を上げましたが、嫁は尺クラス連発。すげぇ…なんだ、この人。

TFISH20110226_006.jpg
第一ラウンド終了したところで、記念撮影。パチリ。尺オーバーになると、体高、そして抱卵したお腹の具合が素晴らしい。色も鮮やか。

TFISH20110226_008.jpg
みてください!このお腹パンパンのでっぷり太ったデカパーチ。ワンダフル!!!ビューティフル!!!マーベラス!!!色も鮮やかで、綺麗だなぁ。

ランチ後は、群れもなかなか入ってこなくなりかなり辛抱の展開に。
TFISH20110226_009.jpg
それでも1時間に1回くらいは小さな群れがやってきて、4歳児もナイスサイズゲット!このサイズは、4歳児が今までゲットした中でも最大魚かな。

さて、サイズの小さいヤツはリリースして、キーパーサイズは釣れた順に捌いていきます。
TFISH20110226_007.jpg
綺麗ですねぇ。本当に綺麗ですねぇ。

で、今回の捌き方は…
TFISH20110226_010.jpg
以前、Nishineさんがコメントで紹介してくれた、豪快カナディアン・パーチ丸剥き法で行きました。冷凍庫に眠っていたパーチで練習しておいたのですね(笑)

TFISH20110226_010a.jpg
デカパーチのお腹からは、こんなに立派な卵が。川魚の卵は難しそうなので食べませんでしたが、ハットの兄ちゃんは「オレは試したこと無いけど、これに小麦粉つけて揚げて食べるって人もいるよ」って言っていました。臭みがなければ美味しいとは思うのですが…誰か試してみてください。

ちなみにこのパーチ丸剥き捌きは、カナディアンのハットの兄ちゃんにも新鮮だったようで、クール!!!って言ってました(笑)

TFISH20110226_011.jpg
最終的にパーチ様は湖上でこんな感じで丸裸にされ、台所で一回真水で洗われて塩された後…

TFISH20110226_012.jpg
今回は少しカレー粉を混ぜた衣で、揚げられて…

TFISH20110226_013.jpg
ビールのお友達になるわけですね!

美味い!

2 コメント

lce2  

ポットベリーなナイスな魚ですねぇ!
カレー粉って、いい仕事しますよね♪

さーて、そろそろ次はこれに挑戦ですね!!!
http://www.break.com/index/insane-canadian-fisherman.html

2011/03/05 (Sat) 12:38 | 返信 |   

ワキ  

Ice2 さん

でっぷりしたナイス魚でした。30近いと、貫禄が違いますね。

これは…バカ親子ですねぇ。カナディアンは寒さに強いですが、バカですねぇ。髪の毛凍ってるし(笑)

2011/03/06 (Sun) 11:17 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です