カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

モントリオール2011 その7 爬虫類展 Venom 2011

モントリオール2011 その7 爬虫類展 Venom 2011

昼間からビールを飲んで良い感じで歩いていたら…
Motreal106_001.jpg
なんだこれは?なにやら家族連れが多いなぁと思っていたら、何かイベントをやっているようです。

Reptile zoo とあるので、爬虫類展のようですが…
Motreal106_000.jpg
4歳児に「アリゲーター見たいか?」と聞くと、「うん!」と言うので突撃します!

会場に入ると、いるいる爬虫類。
Motreal106_002.jpg
これは、アナコンダですな。

Motreal106_005.jpg
こちらはアルビノのパイソン。

蛇は沢山の種類がいました。パイソン、アナコンダ、ヴァイパー、コブラ、ラトルスネークなど、毒ありのヤツから毒なし巨大なのまで。

Motreal106_007.jpg
奥の特設ステージでは、爬虫類と触れ合おうコーナーみたいなのもやっていて、ただいまパイソンをステージに移送中(笑)。デカイわぁ。こんなのに巻かれたら、一瞬で窒息死だな。

Motreal106_003.jpg
イグアナ。なんだか良い顔してます。じっとして動かないでいてくれるので、格好の被写体です。

Motreal106_004.jpg
こちらはアフリカのサハラ砂漠に棲むというトカゲ。デカイです。

Motreal106_006.jpg
そしてアリゲーター。

ビビリの4歳児は、結局怖がってなにも出来ないかな…と思っていたのですが、親の予想以上に楽しんでいました。
Motreal106_008.jpg
リクガメの甲羅をタッチ!その他、生まれて初めて蛇もタッチしました。よくやった!4歳児。

Motreal106_009.jpg
オンタリオの郊外をドライブしていると、小さな爬虫類園(Reptile Zoo)は時々みかけますが、実際にこういうのに入ったのは初めてです。オジさんは、爬虫類って基本的にちょっと苦手ですね、やっぱり。何考えているかわからないし、なんかヌメっとしてるし。愛でるのも、戯れるのも、釣るのも、食べるのも、やっぱり魚類が一番です。

たくさん歩いてはしゃいだ4歳児。ホテルにもどると、瞬殺で爆睡。
Motreal106_010.jpg
仕方ないので、爆睡した4歳児を抱えてホテルのレストランで軽い夕食。

Motreal106_011.jpg
モントリオールの大手メーカー、McAUSLAN Brewing の St-Ambroise Pale Ale (記事)。これはトロントのLCBOでも売ってます。ここのビール達も真面目なビールでオススメです。

Motreal106_012.jpg
チーズの盛り合わせをおつまみに、いただきます。この日は天気はよかったのですが、翌日からは雨・雪の模様。さーて、何しようかな。



2 コメント

DEN  

へび

デッカイですねー!
小生の巻いた蛇と、規模が違う大きさ。
どおりで、“蛇はちょっと・・・” て言うわけだ!
4歳の息子さん、ビビリながらもキャーキャーの喜びではなかったでしょうか?
DEN

2011/03/11 (Fri) 10:17 | 返信 |   

ワキ  

DEN さん

ヘビ、でかかったです。ヴァイパーとかパイソンとかアナコンダとかいろいろいましたが、実生活では出くわしたくないですねぇ…。4歳児、アリゲーターみたくて行ったのに、ビビッて最後までアリゲーターの目前には立ちませんでした。

2011/03/12 (Sat) 22:58 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です