カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ウィスキービール La Miseaprix (Le Grimoire)

La Miseaprix

このビールも、モントリオール旅行中に飲んだ一本!ケベック産です。
LaMiseaprix000.jpg
ケベックのマイクロブリュワリー、Le GrimoireLa Miseaprix です。

LaMiseaprix001.jpg
660ミリリットルボトルに描かれた、この西部劇コミック調のラベルでジャケ買いしましたが…果たしてお味の方は…

LaMiseaprix002.jpg
アルコール度数8.0%の果てしなく黒に近いダークブラウンのエール。甘いウィスキーとレーズンをミックスしたような感じの香り。飲んでみると、フルボディで炭酸はかなり弱く、とにかく甘い。苦味は殆どないけれども、飲み終わった後に微かに酸味が残る。うーん、微妙。なんとも微妙なビールである。バーレーワインのような太さだけど、なんだかちょっとビールというより、変に甘い香りのウィスキーリキュールのような面が押し出されてきて、ビール感にかけるというか…。うーん、スコッチエールのような感じならまだよかったのだけどね。まぁ、なんというか個性的。

0 コメント

コメント大歓迎です