カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

すっきりスコッチエール L'Ecossaise (Micro-Brasserie L'Alchimiste)

L'Ecossaise

今日の1本もモントリオールで仕入れられた、Micro-Brasserie L'Alchimiste
LAlchimisteLEcossaise000.jpg
L'Ecossaise です。

LAlchimisteLEcossaise001.jpg
Ecossaise(エコセーズ)とは仏語でずばりスコットランドの意味。で、どうやら英語でEcossaiseと言うと、4分の2拍子のスコットランドのフォークダンス、スコットランド風舞曲のことらしい。かのベートーヴェンやショパンなんかもピアノ曲を作っているそうで、YouTubeなんかで聞けます。まぁ、このビールはスコッチエールですよ!ってことですね。

LAlchimisteLEcossaise002.jpg
アルコール度数5.0%のダークレッドのエール。良い色しています。焙煎系モルトにブラウンシュガーっぽい香り。口当たりはコロコロとした甘みに、じわっと広がるウマミと苦味。飲むと鼻に抜ける爽やかなキャラメルの香り。ボディはミディアムボディだけど、後味はさらっと抜けます。スモークの感じはあまりなくって、バランスが良くて、全体的に優しめで飲みやすいレッドビールという感じです。

0 コメント

コメント大歓迎です