カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

アブビブコブケ!? AbBiBCbkE (Lvivska Pivovarnya)

AbBiBCbkE

さて、今日の一本は初登場の国です。
AbBiBCbkE000.jpg
東欧ウクライナの Lvivska Pivovarnya から AbBiBCbkE です。

AbBiBCbkE001.jpg
AbBiBCbkE…。もうどう読んだらいいか分からないので、アブビコブケと読むことにしましょう(笑)。
ブリュワリーはウクライナの西、ポーランドとの国境のほうにあるLviv(リヴィウ)という都市にあるようです。pivovarnya が brewery という意味らしいので、ブリュワリーの名前はきっとシンプルなリヴィウ醸造所って意味だと思います。ロシア語分からないけど…。

AbBiBCbkE002.jpg
アルコール度数5.1%の金色ラガー。藁麦のような穀物系の香りが鼻を付きます。ライトボディでいわゆる普通のライトラガーってな感じの口当たりですが、コーンかな…、ちょっぴりだけ甘めでモッタリした芯があるような気がします。フィニッシュは爽やかドライで、やっぱり鼻にぬけるのは麦藁っぽい穀物感。もう少しバランスが良いとさらにナイスですが、悪く無いです。

3 コメント

鍋コ。  

懐かしい、キリル文字です。
実は私キリル文字を用いる言語を勉強した事が過去にあったので、キリル文字読めちゃいます。笑)
アブビコブケはльвывськеルビフスクかそんな感じかと思います。と思ったら、下にスペルアウトされてるLVIVSKEそのまんまです。LVIVのという形容詞かと思います。

…と分析してしまいました。変なところに突っ込んでスミマセン。ついつい懐かしくて(大っきらいな言語ですけど==;仏語も難しいけど難しさは格段上を行く言語です…)

ウクライナのビールは飲んだことありません!SAQで探して見ようと思います。またお薦めのビールもありがとうございます!週末にでも探してみます!

2011/03/24 (Thu) 10:31 | 返信 |   

鍋コ。  

львывськеルビフスクじゃなくてルヴィフスクェという感じで発音します。

2011/03/24 (Thu) 10:32 | 返信 |   

ワキ  

鍋コ。 さん

ル!ルヴィフスクェ!
見るからに複雑怪奇なキリル文字を読めるなんて、凄いスキルではないですか!頭文字はA(ア)ではないのですねぇ。

トロントでは東欧系移民も多いせいか、ポーランド、リトアニア、ロシアなどのビールはかなり目にします。どれも同じようなラガーなのですが…

モントリオールでビールなら、この前行ったときに発見したビールパラダイスのコンビニ Dépanneur Peluso が超オススメです!あそこはヤバイです。

2011/03/24 (Thu) 21:32 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です