カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

モダンボトルのラガー MTL Premium Lager (MTL Grand Management)

MTL Premium Lager

さて、これはモントリオールのメトロで買った一本。
MTLPremiumLager000.jpg
MTL Grand ManagementMTL Premium Lager です。

MTLPremiumLager001.jpg
ケベック産のビールのボトルやラベルデザインは、欧州調の絵画調のものなど凝った物が多いのですが、たまにこういうモダンデザインのボトルもあります。

MTLPremiumLager002.jpg
アルコール度数4.5%の金色ラガービール。香りは完全に麦藁穀物系の香りで、かなり主張してくる。飲んでみるとミディアムライトなボディで、穀物の甘くて芯のあるボディが主張してきて、鼻にぬけるのは尖った麦藁系の香り。例のヨーロピアンラガーに多いHerbal Hopというのに違いない。この臭いは好き嫌いが別れると思う。ボディや苦味とのバランスが良いととても美味しいのだけど、香りだけが主張すると途端に安っぽくなる。このビールももう少し苦味のバランスが合ったほうがよかったかも。

0 コメント

コメント大歓迎です