カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

天使の白 La Blanche Des Anges (Micro-brasserie Saint-Arnould)

La Blanche Des Anges

さてケベックから。
LaBlanchedesAnges000.jpg
Micro-brasserie Saint-ArnouldLa Blanche Des Anges です。

LaBlanchedesAnges001.jpg
Saint-Arnould ブランドは、このなんとも言えないタッチの絵画調のラベルが特長的です。Anges は天使(Angels)かな。天使の白って意味でしょうか。

LaBlanchedesAnges002.jpg
アルコール度数4.0%の濁りの入った白ビール。軽いシトラス風味混じりのイーストの香りに、口当たりは酸味と甘みのミックス。4.0%のアルコール度数から想像していたとおりのライトボディ。うーん、ヴィットにはヴィットならではの香りと複雑なボディを期待してしまうので、このビールは香りもボディも少し軽すぎるかなぁ。それでもあのイーストの香りが鼻について…という人には、飲みやすい白ビールかもしれません。細いだけで、変に水っぽいわけでもないしね。

0 コメント

コメント大歓迎です