カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

なぜアムステルダム? Amsterdam Natural Blonde Lager (Amsterdam Brewing)

Amsterdam Natural Blonde Lager

バサーストの付け根にあるAmsterdam Brewing(アムステルダムブリュワリー)に突撃!トロントにあるのになんでアムステルダムなのだろうか?
AmsterdamBrewery000.jpg
レイクショアからバサーストに進入したところにあります。

AmsterdamBrewery001.jpg
無人のショップに入っていくと。街であったら何の仕事してるんだろう?みたいなお兄ちゃんがブリュワリーから出てきた。話すと気さくでいい兄ちゃんでした。これは試飲用のタップかな?

AmsterdamBrewery002.jpg
冷蔵庫にはLCBOでは見たことがないようなのも入っていてドキドキする。卸しているんだろうとは思うけど、もしかしたら一部はここでしか買えないやつもあるかもしれないね。

AmsterdamBrewery003.jpg
うーむ。カナダで何ゆえアムステルダム…聞けばよかった。今度行ったら聞いてみよう。

20100109_006
さーてブリュワリーでビールも仕込んだし、Sobeysでおつまみ調達だ!おつまみ!おつまみ!今宵のお供は何にしようかねぇ?

AmsterdamNaturalBlondeLager000.jpg
そして、今日のビールはこれ!Amsterdam Natural Blonde Lager!金色ラガー!

AmsterdamNaturalBlondeLager001.jpg
アルコール度数は5.0%。口当たりは…金色の色の通りにホップの気持ちいいアロマで、炭酸は細かく効きも良く、苦味・渋みは舌の上に残る程度でドライではなくスウィートなミディアムボディ…ってなんだかよく分からなくなってしまったけれども、スウィートだけどキレのあるミディアムラガーだ!日本人には非常にやりやすいお味ではなかろうか。苦味をもう少しというのであればSteamWhistleのほうが向いているかもしれないけど、これはこれで好きだな。

AmsterdamNaturalBlondeLager002.jpg
そして本日のおつまみは脂身多めのプロシュートとジャーマンサラミ(Sobeysのジャーマンサラミは良いよ!)と野菜スティック!炭酸効き目のラガーでハムとサラミの脂を流すように味あうとコレは良しですよ!

-----------------------------

アムステルダムのビールの箱を抱えてマンションに帰ったら、SteamWhistleの箱を抱えた人と同じエレベータに(笑)。お互い顔を見合わせて笑ってしまった。

Amsterdam Brewing Company
21 Bathurst Street
Toronto, Ontario Canada

0 コメント

コメント大歓迎です