サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

シカゴのベルギースタイル Pere Jacques (Goose Island)

Pere Jacques

さて、この1本はイリノイ州シカゴのクラフトブリュワリー、Goose Island から。
PereJacques000.jpg
Pere Jacques です。

PereJacques001.jpg
Goose Island はシカゴのローカルブリュワリー。で、どうも最近バドワイザーへの身売りが決定したみたい。シカゴに行ったときに立ち寄ったスーパーやコンビニではどこにでも置いてあったブランドなので、ローカルブリュワリーにしてはかなりの大手なのだと思うけど、バドに身売りかぁ。ビール界もこういう買収・統合が多くて大変だなぁ。

PereJacques002.jpg
アルコール度数8.0%の濃い赤茶色のエール。レーズンのような甘いフルーツの香りにアルコールとスパイスの混じったベルギーのダブルやトリプルならではの香り。飲んでみると香りのとおりに太くて美味い。フルーティな甘さとコクが最初に広がるけど、フィニッシュにかけてはスパイシーなキャラクターが出てくる。複雑だけどバランスもよくって、なかなか美味しいです。

0 コメント

コメント大歓迎です