カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ROM(Royal Ontario Museum) に行く その3

ROM(Royal Ontario Museum) でワキ家が一番興奮するコーナー。それは、恐竜でも世界の歴史遺産でもなく、やっぱりF.I.S.H.。

RoyalOntarioMuseum200.jpg
サカナコーナーの天井には、大量のシャークの模型が。ハンマーヘッドシャークが大好きな4歳児も大興奮。

RoyalOntarioMuseum201.jpg
こちらはイッカク。角のような長い牙をもつクジラです。

RoyalOntarioMuseum202.jpg
そしてイカ!これは大王イカかなぁ。

RoyalOntarioMuseum203.jpg
これは、Japanese spider crab。世界最大の現生節足動物、タカアシガニですね!カッコイイなぁ。

その他にも大きなマンボウの模型なんかもあって、4歳児とひとしきり盛り上がりましたが、しかしやはりそこはオンタリオ博物館。やっぱりオンタリオのお魚で盛り上がりたいところです。
RoyalOntarioMuseum204.jpg
ドーン!!マスケランジ!!マスキーです!格好良いなぁ。

RoyalOntarioMuseum205.jpg
そしてオンタリオのサカナたち。一番大きいのはスモールマウスバス。釣りたいなぁ。

RoyalOntarioMuseum206.jpg
トラウトやサーモンに混じって、イエローパーチやブルーギルも展示されております。巨大なサカナがたくさんいるのに、なぜかイエローパーチで盛り上がるワキ家。

RoyalOntarioMuseum207.jpg
個人的な注目はコレ。バーボット(Burbot)というサカナです。淡水性のタラの仲間のようです。Lake Simcoe に生息していて、アイスフィッシングなんかで釣れるようなのですが、昨冬のアイスフィッシングでもマグレで釣れないかなぁと密かに期待していたサカナ。うーん、獲ってみたいなぁ。

最後はサカナじゃないけど…
RoyalOntarioMuseum208.jpg
エリマキトカゲ!オジさん世代には懐かしい生き物です。クワー!!っと開いたお口がキュートです。

0 コメント

コメント大歓迎です