カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

シカゴへ その2 バスプロショップス in インディアナ州

シカゴへ その2 バスプロショップス in インディアナ州

さて、とってもハイカロリーなバーガーを食べた後、ミシガン州を後にして一路イリノイ州へ向かいます。

フリーウェイをかっとばし、インディアナ州に入り西進している時、オジさんの目にとある標識が飛び込んできました。
ToIllinois100a.jpg
それは!おなじみ!BPSの看板!

ToIllinois100.jpg
こうなったら、フリーウェイを途中下車して寄っていくしかありませんな。

ToIllinois101.jpg
WELCOME FISHERMEN, HUNTERS AND OTHER LIARS ですって(笑)。

ToIllinois102.jpg
オンタリオ州のバスプロショップスもでかいと思っていましたが、やはりアメリカの郊外店は規模が違います。とにかくでかい!

ToIllinois103.jpg
アパレルも釣具も充実です。オンタリオ州よりも釣りモノも若干多いせいか、釣具の種類も多くて楽しいです。他には、このバスプロショップスには、バスプロショップスレストランも併設されていました。

ToIllinois104.jpg
長いドライブで退屈していた4歳児は、大好きな水槽に一直線!かぶりつきです。こうなると、ちょっとやそっとでは離れません。ダディは釣具をみたいのですが…。

ToIllinois106.jpg
水槽の中の魚種はオンタリオ州とあまり変わりませんが、ラージマウスバスがデカイ!超メタボな巨バスが悠々と泳いでいます。

ToIllinois105.jpg
こちらはボウフィン。良い顔してますねぇ。

ToIllinois107.jpg
まだまだサカナを見ていたい!と駄々をこねる4歳児をなだめすかして、ようやく水槽から離れたのですが、次はポントゥーンボート巡り(笑)。なかなか釣具にたどり着けません。結局、展示してある全てのポントゥーンボートの操縦席で記念撮影させられました。

そんなこんなでようやく釣具コーナーをみることができましたが、キャットフィッシュ用のタックルや仕掛けが楽しかったですねぇ。
ToIllinois108.jpg
あと、コレ!日本の誇る漁具、SABIKI。サビキです。ハヤブサのサビキにこんなところで出会うなんて。感激♪

でも何釣るんだろう。スメルトとかシャイナーかな。

BassProShops Portage
6425 Daniel Burnham Dr.
Portage, IN 46368

4 コメント

lce2  

CAのカヤッカーは、ライブベイトを釣る為に使います。ベイトタンクに入れて、ヒラメとかヒラマサを狙います。SABIKIって言葉は定着しててSabiki Rodなんて中通しの竿も販売されてます。(Bass Pro shopにも売ってます。)
ま、私はアジタタが食べたい時に使います。(嘘、ボーズ回避の緊急手段)

2011/05/17 (Tue) 11:18 | 返信 |   

ワキ  

Ice2 さん

さすが、海のある州ではSABIKIって言葉は定着していますか!!いいですね!!
このバスプロのあったモロコシ畑しかない典型的な中西部のインディアナ州では、たぶんシャイナーとかギルやクラッピーなんかを釣るのだとは思うのですが、実際のところは謎です。

2011/05/18 (Wed) 22:46 | 編集 | 返信 |   

DEN  

息子さんは、すっかり釣り人間化してるんでしょうね。
そして、素晴らしい旅ですね。

DEN

2011/05/21 (Sat) 22:42 | 返信 |   

ワキ  

DEN さん

少々、仕込みすぎました…。街でサカナの絵を見かけると、恥ずかしいくらい大騒ぎします。サカナに詳しくなってくれるのは、嬉しいのですが…

2011/05/22 (Sun) 10:27 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です