カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

定番ドライ Asahi Super DRY (Asahi)

アサヒスーパードライ

さて、今日のひと瓶は、
AsahiSuperDry000.jpg
定番ですね。Asahiアサヒスーパードライ Asahi Super DRY です。

AsahiSuperDry001.jpg
このビールは、オンタリオ州でも流通していました。これと、ゲルフ市のスリーマン醸造所の親会社サッポロのビールは、トロントの酒屋(LCBO)でも良く見かけました。

オンタリオ州に出回っているアサヒは何処で醸造しているのかな?と一度、ラベルを確認したことがあるのですが、アサヒの監修のもとモルソンが醸造しているということでした。と言うことは、ピアソン国際空港の近くにある、あのドデカイ、モルソンの工場で造られているのでしょうな。

AsahiSuperDry002.jpg
アルコール度数5.0%のペールイエローのラガー。香りはコーン系のアメリカンラガーっぽい感じで、口当たりは酸味とうっすらとした苦味。「洗練されたクリアな味」というコピーの通り、クリア…というかライト。ボディのなんともいえないライトでコーンっぽい香りと甘みのなかにある、クリアというかなんとも言えない感触は、米を使用しているからだろうか。ライスビールは過去何種類か飲んだことがあるけど、ライトなボディなのに、アルコールのなんともいえないドライさがあるのが、特徴な気がする。

4 コメント

DEN  

東南アジアで飲んでた「アサヒ・スーパードライ」は、中国(青島?)産でした。

DEN

2011/09/13 (Tue) 19:53 | 返信 |   

gyogyojin  

こうやってワキさんのブログで
スーパードライを見ると、
なんだか特別なビール様な気がするのが
不思議です。

2011/09/13 (Tue) 22:59 | 返信 |   

ワキ  

DEN さん

ビールって、いろんなメーカーにライセンス製造されていますよね。日本のバドワイザーは、キリンの工場で造っているみたいですし

2011/09/15 (Thu) 22:48 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin さん

それはきっと大瓶だからです!大瓶って、なんだか不思議な魅力がありますよね。

2011/09/15 (Thu) 22:49 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です