カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ハニーボック John Sleeman Bock (Sleeman Brewing)

John Sleeman Bock

SleemanBock_000.jpg
オンタリオ州のビール醸造の街、トロントの西1時間ほど行ったあたりの都市ゲルフが誇るSleeman BrewingのBock。Sleemanといえば実はサッポロビールが親会社とのことだが、メイン商品はCreamAleかHoneyBrownだけど、このbockは季節モノだね。webによると『2009年秋、John Sleeman は限定商品としてこのbockを生産しました。限定生産です。だから、売切れてしまえばそれまでってことですよ!』って書いてあるからSleemanファンはLCBOに急げ!

SleemanBock_001.jpg
最近はどこのメーカーもBockを出しているが、Bockビールはホリデーシーズン前後の季節モノとして生産されるようだ。Sleemanと凌ぎを削るCreemoreもurBockを出しているしね。で、urBockの記事のときも書いたけど『Bock(ボックビール)というのは、ドイツ語でストロングビール』。したがってこのビールもアルコール度数6%と強め。

SleemanBock_002.jpg
お味はハニーブラウンのbockです!アロマもハニー、お味もハニー、HPには『caramel toffee flavour』とあるけど甘ったるいハニーの感じです。でもアルコール度数のせいか舌にべとつく感触でもなく、ハニーなアロマとハニーな甘みがアルコールの刺激で結構あっさりと流されていく感じでたまらん。トロント在住のハニーブラウン派はコレは売り切れる前にお試しするべきですよ!!
Sleemanのハニーブラウンはキツメのカマンベールチーズに最高に合うので、こいつも間違いなくカマンベールかブリーあたりとあわせると凄い実力を発揮すると思うのだけれど、今日はお家にあったワサビーフをおつまみにいただきまーす。やっぱ日本のポテチはおいしいなぁ。

SleemanBock_003.jpg
栓のJohnSleemanのサインもシブイ!

2 コメント

おむ  

はじめまして!
名前からして、おいしそうなビールですね♪


サッポロが親会社だとしても、日本では買えないんでしょうね~

2010/01/23 (Sat) 22:39 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

おむさま

はじめまして。
一時帰国した際にもカナディアンビールは日本ではなかなか見つからなかったので、ちょっと日本では展開していないと思います。
サッポロはSleemanブリュワリーを買収してオンタリオ州ゲルフ市にあるSleemanの醸造所で北米市場向けのサッポロビールを作っていますね。

2010/01/24 (Sun) 00:17 | 返信 |   

コメント大歓迎です