カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ビールを彩る食卓15 麻婆豆腐

ビールを彩る食卓15 麻婆豆腐

ビールを彩る食卓シリーズ(前回)です。

何度か、このブログでも書いていますが、麻婆豆腐が好きです。一口に麻婆豆腐と言っても、世の中には様々なスタイルの麻婆豆腐様がいらっしゃるわけですが、どんなスタイルのヤツも好きです。麻婆丼のような、変化球バージョンもアリですな。麻婆茄子のように、豆腐がなくなっちゃったヤツも、まぁたまにはOK。そういえば、昔は良く横浜中華街の景徳鎮というお店の、殺人的な辛さと美味さの麻婆豆腐を食べに行ったものです。久しぶりにヤツも食べたいなぁ。

20111008_000.jpg
で、家庭で出される麻婆豆腐には、完全オリジナルレシピのものから、丸美屋やハウス食品の肉と豆腐を加えるだけという麻婆豆腐の素を利用した一品などいろいろありますが、オジさんが一番気に入っているのは、たまに行く地酒屋に置いてある陳麻婆豆腐の麻婆豆腐の素を使用した一品。

こいつは赤いラー油成分がふんだんで、香ばしくて辛い。そしてなんといっても付属の山椒が凄い。一袋かけてしまうと、それはもう超攻撃的な麻婆豆腐に仕上がり、炊きたての御飯(コシヒカリが良い)とビール様と合わせると至福の一品となるのですね。

難点はこの麻婆豆腐、あまりにも攻撃的すぎて嫁子供は食べられないため、オジさんが一人で大皿いっぱいのヤツをやっつけなければならない点でしょうか。米も進むし、太るなぁ。

0 コメント

コメント大歓迎です