カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

オーストラリアンラガー Foster's Lager (Foster's Group Limited)

Foster's Lager

さて今宵の一本は…
20111107_000.jpg
オーストラリアビールの代表格、Foster's Lagerです。

20111107_001.jpg
青と金のラベルに、赤いカンガルー。格好良いですね!世界的に展開しているブランドですが、欧州やアメリカでは、ハイネケンがライセンス生産で提供しており、カナダではカナダ最大手のモルソンがライセンス生産、流通しているそうです。

20111107_002.jpg
アルコール度数5.0%のペールラガー。香りは、どことなくマロンのような甘い香りで、この手の量販ラガーにしては香りがはっきりとしているのが印象的。ボディはミディアムライトだけど、苦味やパンチはかなりライトで、ココら辺りは、スポーツ観戦でもしながらグビグビ飲む、量販スタイルのビール。鼻に抜ける香りは、少し鼻にモッタリとかかってくるマロンのようななんとも言えない香りで、このモッタリ感はモルソン・カナディアンのような感じ。

学生時代以来、20年ぶりくらいに飲んだけど、量販系ラガーにしてはなかなか個性的だと思います。F1グランプリのスポンサーのイメージが強いけど、この青いラベルはやっぱり格好良いな。

0 コメント

コメント大歓迎です