カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ダークだけれどライトボディ Hockley Dark (Hockley Valley Brewing)

Hockley Dark

うーん。仕事しかしない毎日なのでいい加減ビール以外に書くことがない…お嫁さん、何かない?と聞いたら、『う~ん…今日はマフィン焼いたけど…』と。
20100121_000.jpg
ラズベリー(ジャム)マフィン。明日の朝食だな。

HockleyDark000.jpg
今日のビールはトロントの北オレンジビルにあるHockley Valley BrewingのHockley Dark。Hockley Valley Brewingは11月に書いたGeorgian Bay Dipperを製造しているブリュワリー。

HockleyDark001.jpg
アルコール度数5.0%。見た目はブラウンエールだがさてお味のほうは…アロマはナカナカ強めの焙煎系チョコレート、キャラメル、ナッツ風味だが気持ちよく抜けるタイプでこってり濃厚に漂う感じではない。見た目に反してライトボディ!缶にもLightBodyって書いてあるけど、色に似合わずライト、ドライ、爽やか系。最近こういうのに当たるな。この間のWaterlooDarkもそうだったけど、あれよりも香り強烈、ボディはライトで特徴的かも。焙煎系モルト臭は好きだけど、フルボディのエールはなんか最近ちょっと胃に重いんだよね…って時にはいいかも。

HockleyDark002.jpg
今日の夕飯は明太パスタ。明太子って偉大な食べ物だよねぇ。おいしいよねぇ。

0 コメント

コメント大歓迎です