カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

香り濃厚スタウト St. Peter's Cream Stout (St. Peter's Brewery)

St. Peter's Cream Stout

さて、今宵の一本は、
StPetersCreamStout000.jpg
イギリスの St. Peter's Brewery から、St. Peter's Cream Stout です。

StPetersCreamStout001.jpg
この深緑色の500mlの瓶は、なんどみてもなかなかナイスデザインだと思います。日本のビール会社も、各社それぞれ微妙に形状は違うようですが、もっともっと個性的なデザインの瓶にすれば面白いのに。

StPetersCreamStout002.jpg
アルコール度数6.5%の漆黒スタウト。香りを嗅いでみると、ダークチョコレート、そしてエスプレッソのような芳しい香りに、ミルクやクリームのような甘い香りも交じる、素晴らしい香り。飲んでみると、深い香りとは対照的にライトな口当たり。ただコクは十分で、鼻から抜ける香りもとても良いです。フィニッシュの後に口にのこる味わいも甘く、苦く、コクもありとナイスなスタウトです。ボディが細めなので、黒ビール苦手な人でも大丈夫かもしれません。美味しい。美味しい。

0 コメント

コメント大歓迎です