カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

銀河高原のヴァイツェン ヴァイツェンビール (銀河高原ビール)

ヴァイツェンビール

さて、今宵の一本は
GingaKougenWeis000.jpg
銀河高原ビールヴァイツェンビールです。

GingaKougenWeis001.jpg
最初観たときは「ヴァイツェンってあなた、小麦のビールもヴァイツェンじゃないですか…」と思ったのですが、小麦のビールの上位バージョンとのことなのですが、お味のほうは、さていかに。

GingaKougenWeis002.jpg
アルコール度数5.0%の濁りの入った金色ヴァイツェン。香りはバナナの香りにシトラス風の酸味も混じる、例のヴァイツェン特有のフルーティな香り。ボディはライトなのだけど、味わいも軽いというわけではなく、酸味と香りが心地よい。銀河高原ビールの主力製品である小麦のビールとの差は、実際に並べて飲み比べてみないとなんとも言えないのだけど、飲みやすくまとまった小麦のビールよりも、こちらのほうがより鮮烈な感じなのかな。美味しいです。

0 コメント

コメント大歓迎です